ipadでposを利用してみよう【パパっと精算ハイテク機能】

レジ

マネーケース

シャープのレジスターを購入するうえで把握しなければならない点とは

レジ

レジスターは以前と比べて、便利な機能がいろいろと備わってきています。どんどんと最新のものがでるにつれ、私達にはとても嬉しいものとなっているのです。シャープのレジスターはやはりいろいろなモデルが出ており、2シートフラットキーボードのものや、1シート4行液晶モデル等があります。これらはおすすめのものとなっています。2シートフラットキーボードのものはXE-A417というものですと電子決済やハンドスキャナー、SDメモリカードにも対応しているのです。1シート4行液晶モデルのXE-A207W-Wのものですと漢字が対応しており見づらくなるのではないかと思いがちですが、4行となっていますので非常に見やすくなっています。注意しなければいけない点はどういった場で使うかを把握したうえで決めることです。

たくさんの商品があるなかで選ぶ方法とは

シャープのレジスターはたくさんのものが出ていますので、どれにしようか悩む方も多いでしょう。そういった場合には商品を比較することがとても大切なのです。比較するというのも結構大変なことですが、シャープのホームページでは比較一覧もあります。こちらをチェックすることで一発でどの商品が良いのかを決めることが出来るのです。最大の部門数やPLU、客側の回転表示機は固定してあるものなのか、ドロアとマネーケースは分離してあるのか、サイズはどうなっているのか、重さはどのくらいあるのか等を確認することができます。またビジュアルガイドというものもありその商品の操作手順を動画で紹介してくれるというものもあります。シャープのレジスターのホームページは見るだけで欲しくなってしまうものばかりです。